追手門学院大学 体育会ラグビー部 〈公式ホームページ〉

next_match

PHOTOROOM

2014年 5月11日 追大ラグビーフェスティバル


追大ラグビー部OB会 会長 中村泰浩

5月11日母の日に行われました追大フェスティバルは晴天の下、追手門学院大学のグランドで行われました。
ヤングブロックとシニアブロックに各4チームが参加していただき、昨年チャンピオンの千里馬チームを筆頭に京都アパッチ(初)、スネイルズ(初)、追大ヤングOB、同志社香里OB(2)、枚方西OB、追手門高校OB(2)、追大シニアOBという昨年を上回るチームとなりました。
全面のグランドを使って、7人で行なうセブンスはさすがにハードで、暑さが皮肉にも辛くさせてくれました。ヤングブロックは、激しく、スピード感ありで、シニアブロックは楽しく、しかし時には15人制のようにコッテリと楕円球を追いかけました。オープニングゲームは千里馬と京都アパッチの戦いで、千里馬が勝利。その後、各チーム総当たりで3試合を行ないました。
結果は、ヤングブロックは最終戦でスネイルズを倒し、2年連続優勝を果たした千里馬チーム!となり、シニアブロックは、同志社香里OBと枚方西OBの接戦を制した枚方西OBチームが優勝を決めました。
閉会式ではOB会長の中村から、賞品を渡した後、ヤングブロックMVP発表では、千里馬の尊選手、シニアブロックMVPは枚方西OBの山下さんとなりました。
大会運営にあたり、レフリーの皆さん、怪我人の対応をしていただいた平成医療のトレーナーの皆さんありがとうございました。
2年目を終えた追大フェスティバルですが、益々の発展へ向け、今回の課題を糧に次回大会を楽しみにしていただきたいと思います。

vs 市立大

7's 大会

そのほか